HOME > 住まいの取引で大きな損をしない為の不動産基礎用語まとめ

このページでは、不動産取引で後悔しないため、必要な用語をまとめています。

住宅ローンの返済に伴う自宅の売却や離婚、空き家問題だけでなく、お部屋探しに必要な法律用語もまとめています。

知りたい内容や単語を検索して下さい。

1.不動産基礎用語

*ご相談頂いた方に問題を解決事例を無料でプレゼントしています

2.これまでの取引実績

アリネットへの相談件数の推移

住まいの相談件数の推移

2012年以降ホームページへのアクセス数と共に相談件数も増え、2021年は100件を超えました。

売買仲介件数の推移

売買仲介件数の推移

不調だった2019年を除き、相談を受け、無事に売買を成立させ、2021年は年30件に到達しました。

自宅の任意売却の件数推移

任意売却を行った件数の推移

ウイルスの影響による収入減や病気により、住宅ローンの返済が難しくなった方からの相談が増え、2020年、2021年と任意売却の件数が増えています。

3.お客様の声

売れずにいた実家の売却

空き家になった実家

大手不動産会社に依頼するも、所有者であるお父様が病気で進まず、弊社に相談が来ました。

面談で相談頂いてから、売却・決済まで8カ月の長丁場になりましたが、キチンと調査し、ご実家の売却が出来、肩の荷が下りた案件です。

(2019年・春/B様/関東地方)

病気で返済困難になった自宅の売却

競売回避

病気による一時的な収入減により、ローンの返済が出来ず、返済金額が雪だるま式に増えてしまい、競売を申し立てられた方からのご相談でした。

「地元の不動産会社や工務店に聞いてもどうしようもない」と言われ、このまま競売を受け入れるしかないと面談当初は思っていたようです。

(2021年・秋/E様/関東地方)

競売の申し立て後、売却を急いだ

自宅の任意売却

住宅ローンの返済を3年近く一人で悩まれ、自己破産を考えていた方でした。競売の申し立てがあり、色々な所から連絡が来て、慌てていらっしゃいました。

その後、オーナーチェンジを条件に二人三脚で売却活動を行い、ローン返済後もご自宅に住み続ける事が出来ました。

(2018年・春/C様/関東地方)

4.無料相談フォーム

はじめての方へ

一人でずっと悩んできた方が無料相談を経て、整理に向けた対策をイメージできたことでほっとしたお顔や雰囲気になる瞬間に出る

「よく分かりました。ありがとうございます。」の一言が大好きです。

そのために、みんなで毎日、頑張っています。

*内容を確認し、24時間以内に返信致します。

5.googleのクチコミとマップ

私たちにしかできない解決策を目指し、これまで大切なご相談はオンラインだけでなく、対面でのご相談も受けています。

事務所は都営大江戸線又は東京メトロ日比谷線『六本木』駅2番出口を出て、徒歩2分の所にございます。

>>ご来社に向けた詳細説明はこちらです。

大和田です!

© Copyright - 住まいのトラブル無料相談窓口、アリネット
株式会社リビングイン
宅地建物取引業 東京都知事(2)第96307号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2)第2733号
不動産投資顧問業 国土交通大臣 一般 第1309号