はじめての東京暮らしで家賃相場や土地勘がなくて・・・

「いい部屋を見つけ、選ぶのに何回も引越しをしないといけないの?」

他人の失敗を参考に、部屋探しで時間もお金もムダにせず、今よりしなやかに生きる。

引っ越しの失敗や不安、その原因を聞き、スマートな部屋探しを考える、今回の失敗例分析インタビューは、美容業界で働いている女性にお話を伺いました。

2018年11月、会社員をしていた20代の時に、4回目の引っ越しで2LDK(二人暮らし、又は家族)のお部屋に引っ越した時のお話です。

【今回のポイント】

愛知から東京へのお引越しで土地勘が全くありませんでした。 他にもいくつかポイントがありますが、特に注目したいのは駅からの距離です。

東京の場合は電車通勤が殆どですので家~駅への徒歩コースは女性にとって非常に重要です。(夏場は特に!)

1.引っ越しを決めた理由や理想のライフスタイルは何でしたか?

転職し、愛知から東京へ行かなければいけなかったため引っ越しをしました。平日はしっかり仕事をして家事もこなし、休日はゆっくりしたり、銀座や表参道、青山辺りの都内や東京近郊に遊びに出かけたいと考えていました。

2.引っ越し前の不安について

2-1.不安はありましたか?

引っ越しや一人暮らしの経験はありましたが、24年間東海地方に住んでいたので、関東で上手くやっていけるのだろうかという漠然とした不安がありました。

2-2.その不安は引っ越しまでに解消しましたか?

土地勘がなく、関東の不動産屋に行く時間もなかったので、解消するのは難しかったです。 最初はネットだけで探していたのですが、自分の勤務先から近い場所、乗り換えの少ない場所や住みやすい場所がいまいちよくわからず、希望エリアを絞るのに苦労しました。

>>特に、遠方からお引っ越しの方など、土地勘のない場所へ急なお引っ越しや強くおすすめされたからとエリアの特徴や家賃相場を分からず、契約してしまい、相場より高い家賃で生活している方の失敗例が結構ありました。家賃補助が出るからよく調べなかった等もありました・・・。

そこで、私たちは東京いい駅ジワる駅としてリーズナブルな穴場の駅をピックアップ、実際に現地に見て、解説しています。選考に使った主なポイントは以下の通りです。

・一人暮らしの家賃相場の把握

・ターミナル駅へのアクセスが良好

・スーパー、コンビニなどの生活利便施設

・治安や事件・事故物件の有無

お部屋選びの前に、そもそもどこに住むのか?などを決める時の参考にしてみて下さい。

3.引っ越し時の失敗について

3-1.失敗や後悔はありましたか?

実際に住んでみると、お風呂に換気扇がなく窓だけだったので、湿気が気になりました。また、窓の隙間風があり冬場はお風呂場が寒くお湯がすぐ冷めてしまうのが気になりました。

一番後悔したのは駅からの道を実際に歩かずに決めてしまったことです。GoogleMapでは徒歩12分と表示されていたので大丈夫だと思っていたのですが、坂や階段が多く、時間が12分でも歩くには少しきついと感じました。

3-2.失敗を防ぐための対策はしましたか?

実際に生活するときをイメージして、1日の流れを考えながら内見に行くのがいいと思いました。朝起きて顔をあらい化粧をするとき、料理をするとき、お風呂に入るとき、寝るときなど、それぞれに必要なものを考えた方が良いです。また、窓や換気扇についてもしっかり把握しておいた方が良いと思います。

また、内見の際は不動産屋さんの車で移動することが多いので、内見が終わってから、実際に駅から家まで歩いてみた方が良いなと思いました。

3-3.今は、その失敗は解消しましたか?

お風呂については、日中なるべく窓を開けておくようにしてカビが生えるのを防いでいます。駅までの道については慣れるしかないと思いながらも、やはり少しつらいままですね。

4.引っ越し後にトラブルなどありましたか?

特に大きなトラブルはありませんでした。

5.引っ越しする人へアドバイスや良かったことを教えて下さい

引っ越しは、新しい環境で新しいスタートができるという利点があるので、スタートの段階でダラダラせず、しっかり気持ちを切り替えることが大切だと思います。

良かったことは、都内の中心部へのアクセスが良いので、友人と会うのが楽なことです。職場へのアクセスはもちろんですが、友人と遊ぶところへのアクセスが良いことも大事だなと感じました。

6.引っ越しインタビュー後の考察

非常に参考になるケーススタディです。都内のお引越しの基本が全て詰まっています。設備などもそうですが、駅までの徒歩時間は女性は特に慎重に検討してください。ヒールを履いて歩けるか、夏場の直射日光でお化粧などに影響がないか、日焼けはどうか、、、、考えながら駅から物件までのルートをじっくり吟味しましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。サクッと読みきれるよう、私たちなりにポイントを整理し、結果と原因のみ、記載しました。

ーーー

『引っ越しはセンスや経験じゃない、失敗データを活かしたスマートな部屋選び』をモットーに、現状に満足せず、更なる成長を目指すあなたの部屋探しを、地域や建物の情報を検証し、引き続きしっかり提案・サポートしていきます。
※なお、これまで聞かれることが多かった質問を中心に、サイトの移動を機にもっと参考になるよう、一部内容を修正・追記し、投稿しています。

Follow me!

関連する他の投稿はこちら

LINEでも無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

無料の参考資料のダウンロードはこちら

相樂 喜一郎

この記事を書いた人

相樂 喜一郎

事例を基にトラブルの少ない取引を目指し、2011年以降130件以上の不動産取引を経験。現在はこれまでの経験を活かし、地域の金融機関と一緒に相続に伴う実家の再生や売却、住み替えに注力。不動産鑑定士補、宅地建物取引士、相続アドバイザー、住宅診断士。 >>その他詳しい実績はこちら

NIKKO APARTMENT HOUSE前のページ

一人暮らしの男性が部屋探しで無視する「風通し」の大切さ次のページ

関連記事

  1. 解決事例

    マンションの空き部屋を放置しててもかかる費用やトラブル、判例とその対策まとめ

    こんにちは、不動産で明るい毎日を目指す六本木の不動産屋、(株)…

  2. 解決事例

    家賃を抑えようと木造アパートへの引っ越しを検討も、失敗診断で改めた社会人

    このページでは、失敗診断という、これまでになかった情報を生かし…

  3. 解決事例

    まで建っていない新築物件で、一切内見できなくて・・・

    住んでみたら上階の騒音がうるさくて、苦情を出しても逆ギレされて…

  4. 解決事例

    v0018 内見前に写真やお部屋の寸法をもらってて、すごく助かりました!

    通勤時間の短縮だけでなく、今の家は部屋はいいんですが、虫がすご…

  5. 解決事例

    女性の一人暮らしなのでどんな隣人か凄く気になりました・・・

    今回の引っ越しの失敗・不安やその原因を聞き、対策を考える事例分…

  6. ローン競売病気リースバック

    解決事例

    入院で家のローンを滞納するも自宅マンションを売却し、競売を回避した事例

    こんにちは、住まいのお悩み無料相談、アリネットで住まいのお悩み…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

営業日時・連絡先

年中無休・9時から22時まで営業
電話番号
アドレス

運営者情報

運営者情報

2012年以降、600を超える解決事例や6,700件のアンケートを参考に、関わった方の住まいのいお悩みゼロを目指し、活動しています。充実した毎日を取り戻すため、一対一の担当制で最後まで一つひとつ、責任を持って対応しています。

詳しくはこちら


LINEでも相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31