売却したアパートオーナー

バス便で稼働の悪いロフト付き、狭小アパートを8,700万円で売却した案件

コロナ禍でロフト付き、狭小アパートが満室にならない方へ、

こんにちは、住まいのお悩み無料相談、アリネットで住まいのお悩み相談を受けている不動産鑑定士補兼宅地建物取引士の相樂です。

2017年の夏、神奈川県鶴見にある単身者向けの狭小アパートを今後の運営や投資を考え、8,700万円(利回り8.0%)で売却できた事例を紹介します。

相樂個別面談

この物件は4年前の2013年、新築で利回り9.5%、7,300万円でF様に購入してもらいました。

しかし、一旦満室になるものの、短期で退去する方が多く、稼働や収入が安定しないため、転売益を出し、次に行ってもらうため、相場が崩れる前に売却させてもらいました。

遠方にあり、なかなか見に行けず、稼働は安定しないアパートでしたが、キャッシュフローがあったので自分的にはまだ持っていて良いのでは?と思っていた物件です。

実は、先輩と一緒に1棟ずつ買ったアパートでしたが、結局、相樂さんに言われ、今ならと思い、売却しました。

高値で売却でき、自己資金が増え、次の投資に行けたので良かったです。

結局、元々7,300万円で購入していたので、ザックリ1,500万円ぐらい譲渡益が出ました。

保有期間4年で短期譲渡になるため、税金が譲渡益の40%と結構掛かってしまいますが、次の物件に行けた事や銀行の信用が高まったと思えば、良しとします。

これ以外にも相楽さんにはお願いした物件があり、手数料を含め、キチンと片づけてくれているので目利きも出来、本当に信用できる人だと思います。

この案件の様にシンプルに利回りを追求し、長期で保有、転売するのも良いですが、私たちは再開発等のネタがある地域や契約条件の改定できる物件をラインプランに併せ、オーダーメイドで物件を紹介してきました。

表面利回り8.0%と一見高く見えるものの、空室を広告費とフリーレントで何とか埋めていたので、高属性のサラリーマンに売却でき、本当に良かった事例です。

今回の売買で学んだことは、

慣れていない地域の物件を購入する時には、賃料相場や担保評価を調べる事は大切ですが、同じような企画の部屋の募集件数や敷金や礼金を付け、募集出来ているか?

そして、

広告費やフリーレントが一般的な地域なのかきちんと調べ、購入した方が良い

と思います。

1.アパートの売却を考えた理由は?

狭小単身アパート

相楽さんから今が融資が緩和されてて、良いタイミングと言われたのが大きかったです。

と言うのも、駅距離があり、バス便の為、テナントの属性が悪く、入退去が頻繁にあり、満室稼働の期間が長くなかったからです。

買った時の利回りが高かったので、キャッシュフローはありましたが安定しなかったので、タイミングの良い時に売って良かったと思います。

2.売却に当たって、希望は?

市況や相場からキャピタルゲインが出ると分かっていたので、本当は長期譲渡になる2019年以降に売りたかったんです。

でも、あのタイミングで売って、結果オーライだと思います。

2018年、2019年は融資が厳しくて、物件を売る事が出来ず、デットクロスで苦しんでいる人もいるので、売れるものは売れる時にが本当に大切ですね。

3.物件売却時の不安や悩みは?

室内の様子

3-1.本当に計画通り、売れるのか?

7,300万円で買っていたので、当初、利回り7.7%の9,000万円で売ろうとしていました。
結果的に、融資が下りた利回り8.0%の8,700万円で落ち着き、良かったと思います。

相楽さんにも、なかなか買い手が出てこなかったので、交渉の中で当初提案された計画のように買い上がりが出来なかったので100万円も仲介手数料を減らしてもらいました。

3-2.売った後、どこに投資するか?

結局、ローンの返済も進んでいたので、今回の投資で手元に2,000万円弱の現金が残りました。

来年の春には500万円ぐらい税金を払う事になりますが、半年以上先なのでそれまでにいい投資があればしたいと思っています。

3-3.税金はどうやって払うのか?

これまで確定申告をお願いしていた税理士さんがいるので、譲渡益に関する税金について、相談し、支払いたいと思っています。

4.銀行融資の為、満室にならない、どうするか?

相楽面談説明

4-1.2013年、アベノミクスがあり、満額の融資で購入

この物件はアベノミクスが始まった当初、上場企業に勤めるF様は30代の男性で「利回りは出るので満額の融資が付くので、買ってみたら・・・」と勧めたアパートです。

というのも、F様はどうしても物件が買いたく、いくつかの物件を見たものの、ピンと来るものが無く、2008年以降、ずっと探していました。

そのタイミングで、積算価格は出ないものの、利回りの高い新築のアパート案件がちょうど3末の期末に向け、出てきたのでフルローンを使い、購入してもらいました。

同じ、神奈川県で再開発が進む綱島駅周辺であれば、状況はもっと変わったのかもしれません。

4-2.新築で、設備は良いものの、なかなか満室にならない

新築だけでなく、広告費やフリーレントを使い、内見まで結び付けるものの、スムーズに決まらず、購入者様と一緒に色々な条件を試していきました。

例えば、冷蔵庫やテレビなどの家電付き等をやったり、印象を良くするため、クッションや花でステージングをしてみました。

ただ、実際に内見する方は学生より、外国籍の方や中高年の男性が多く、そのような装飾をするよりは初期費用や賃料を下げる方が効果的でした。

5.友人の紹介で購入者が見つかる

アパート売却オーナー

このアパートは満室になってもすぐに退去が出てしまうため、10世帯のアパートで空室が1戸、2戸、常にありました。

路線価が低く、担保評価が出ない物件だったので銀行は稼働率を意識していたようです。

そのため、希望者がいても融資が下りず、断念するケースが5件、6件とありました。

最終的に、エリアや構造、間取りの関係で担保評価は低く、融資が付きにくかったものの、利回りは高かったので、証券会社時代の友達の紹介で既に1棟マンションを保有している野村證券に勤める50代の男性が償却目的と資産の運用に購入してくれました。

6.担当のコメント

社内で打ち合わせ最適解を提案-1030x579

今回は、紹介し、買ってもらったものの実際に運営してみて、イマイチだったため、市況が良い内に売却してもらいました。

6-1.仲介手数料の値引き

当初、計画していた通りに売れなかったため、仕方なく、100万円の仲介手数料の値引きを行いました・・・。下記、進行中の物件で取り返したいと思います。

6-2.木造狭小アパートは今後どうなるか?

既述の通り、このアパートは客付けが難しいため、所有者様にバス便である事、狭小住戸で思った以上にリーシングが厳しい事(費用がかさむ事)。

そして、周辺に同じような間取りの募集が1,000件近く出ている等の状況を説明し、売却を検討してもらいました。

2013年にこのアパートを新築で利回り9.5%で購入してもらいましたが、購入時の費用と周辺の売出し事例を踏まえ、売出価格の利回りは7.7%で9,000万円を狙っていきました。
ただ、融資が厳しく、最終的には8.0%で契約に至りました。

かぼちゃの馬車などの影響が出る前であったため、まだ市場にも勢いがあり、資料や内見希望は10件以上入り、最終的に売り切って良かったと思います。

6-3.売却後の活動

改修前の区分マンション

この物件の後、F様とは同じく、神奈川県川崎市で購入してもらった区分マンションのリノベーションと売却をやっており、そちらでも利益を出し、仲介手数料をしっかり貰おうと思っています。

川崎の区分マンションを600万円でリノベーション転売し、500万円儲けた事例

6-4.自分にあった物件をキチンと紹介してほしい方へ

私たち、アリネットは、これまでの地方RC一棟を長期保有すればいい的、誰でもなんとかなったアベノミクスが終わり、次の5年、10年は『投資するストーリーが大切になる』と信じ、活動しています。

その為、オンラインを含めた面談を行い、あなたの状況や希望にあった不動産を一つ一つ丁寧に紹介するオーダーメイドなスタイルを取っています。

特に、ここ4年間、不動産をただ紹介し、管理するだけでなく、投資ストーリーを作り、積極的に共同で投資も行っています。

たった1年で数億の資産を作る!等ブームに乗ったやり方ではなく、東京の再開発や新駅・延伸、道路拡張の好影響を利用し、5年、10年と時間が掛かります。

が、再現性の高い投資手法をいち早く取り入れ、私たちに関わった方には、着実な成長と確実性の高い不動産投資をやって頂きたいと思っています。

面談等のご連絡はこちらのページより、ご連絡下さい。

私たちは、都内を中心に再開発地域を2019年以降、2020年と2021年と実際に現地に行き、価格だけでなく、人口や乗降客数、都市計画の状況を整理し、良い再開発・悪い再開発を判断してきました。

また、2012年以降、200件近い、不動産取引を担当し、どのような不動産を購入・売却すべきか、理解しつつあります。

取引事例の推移

例えば、地方だけでなく、東京においても高齢化による住み替え相談が増えており、今後も私たちの強みを生かせる案件を丁寧に見つけ、紹介していきたいと思います。

特に、住宅ローンの返済が不安な50代の方の住まいの購入でどうするか、悩んでいる場合、『LINE公式の無料相談』や『電話相談』からお気軽にお問い合わせ下さい。
*私たちはたらい回しなく、実務担当が直接対応いたします。

>>これまでうまく行った解決事例はこちらのページにまとめてあります。
また、私たち、アリネットのgoogleでの口コミはこちらのページにまとめてあります。

Follow me!

関連する他の投稿はこちら

LINEでも無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

無料の参考資料のダウンロードはこちら

相樂 喜一郎

この記事を書いた人

相樂 喜一郎

事例を基にトラブルの少ない取引を目指し、2011年以降130件以上の不動産取引を経験。現在はこれまでの経験を活かし、地域の金融機関と一緒に相続に伴う実家の再生や売却、住み替えに注力。不動産鑑定士補、宅地建物取引士、相続アドバイザー、住宅診断士。 >>その他詳しい実績はこちら

業者の囲い込みで売れずにいた実家両手狙いの囲い込みで売れなかった空き家の実家を不動産買取で売却した事例前のページ

川崎の区分マンションを600万円でリノベーション転売し、500万円儲けた事例次のページマンションのリノベーション転売

関連記事

  1. 解決事例

    地方出身の上京組で土地のイメージがまったく分からなくて・・・

    「いい部屋を見つけ、選ぶのに何回も引越しをしないといけないの?…

  2. 解決事例

    引っ越し業者が新築の家を間違って、キズや汚さないか心配で・・・

    「いい部屋を見つけ、選ぶのに何回も引越しをしないといけないの?…

  3. 解決事例

    東京の物価が高く生活していけるのか心配で失敗診断をやった会社員

    このページでは、失敗診断という、これまでになかった情報を生かし…

  4. 解決事例

    初めての東京、治安や近隣住民とのトラブルなどが不安でした。

    部屋探しや選び方で悩んでいる方へ、『失敗にハズレなし』の信念で、正しい…

  5. 解決事例

    4度目の引っ越し、急いで決めたお部屋は不満だらけでした・・・

    「いい部屋を見つけ、選ぶのに何回も引越しをしないといけないの?…

  6. 解決事例

    ネットで探しても、気になる物件は契約済みばかりで・・・

    近くに自然もあり、静かで住みやすそうな場所だと思って決めたので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日時・連絡先

年中無休・9時から22時まで営業
電話番号
アドレス

運営者情報

運営者情報

2012年以降、600を超える解決事例や6,700件のアンケートを参考に、関わった方の住まいのいお悩みゼロを目指し、活動しています。充実した毎日を取り戻すため、一対一の担当制で最後まで一つひとつ、責任を持って対応しています。

詳しくはこちら


LINEでも相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。


カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31