平日は仕事で忙しいので、お部屋を簡単にスッキリさせる収納ってありませんか?

1.まず、取り組みたいのが断捨離です。

考え込んでいる女性

働くあなたに、収納のコツを5つご紹介。

女性のお部屋には、服やバック、アクセサリー、メイク道具、ファッション雑誌など、たくさんのモノがありがちです。

『その中に、一年以上、使っていないモノはありませんか?』

分かっているものの、なかなか実行できないのが、モノは持つよりも使うことのほうが大事だという事。お部屋の収納スペースだけでなく、整理整頓に費やす時間も有限なので、使っていないモノがあるなら、思い切って断捨離しましょう。

罪悪感やもったいなさを感じることもあるかもしれません。でも、本当に大事なモノをより有効に活用できるようになります。今は、キャッシュ、メルカリやヤフオク等、簡単にお金に変えてくれるサービスもたくさん出てきています。

2.断捨離のコツは、自分なりの基準を明確にすることです。

基準の明確時に必要なポイントは、以下の通りです。

・1年以上使っていないモノは手放す

・忘れていたモノは手放す

・「捨てるor捨てない」のセッションを3回行ったモノは手放す

・使うときのイメージをしてみてポジティブな気持ちになれないモノは手放す

そして、そもそも余計なモノを買わないことも大事ですね。クリスマスやお正月などのバーゲンセールなどは凄く注意が必要です。必要のないモノであっても、安いからという理由だけで買ってしまわないようにご注意を。

3.定位置を決める

室内イメージ

モノの定位置は決めていますか?適当なところに適当に置いていたりしませんか?

お部屋の中で、モノの定位置を決めていないと、

・いちいち収納する場所に悩んで、時間が過ぎてしまう。

・モノを探すことに時間をとられ、楽しめない。

といったことが起こります。楽しんで働くあなたはそんなことにエネルギーと時間を割いていられません。だから、モノの定位置はなるべく、決めるようにしましょう。

ポイントは、そのモノを使う場所の近くに収納するです。

・ザルやボウルはシンクの近く、鍋・フライパンはコンロの近く

・ソファの近くで本を読んでいるなら、ソファの近くに本棚を置く

さらに、使用頻度の高いモノほど、取り出しやすくするというのもポイントです。例えば、毎日使うようなをモノが月に1回しか使わないモノよりも、奥の方にある、高い位置にある、といったことは避けたいですね。

時短のため、毎日使うようなモノは、

・手を伸ばさなくても、すぐ取れる場所

・背伸びをしなくても、すぐ取れる場所

・他のモノの干渉を受けにくい場所

に収納しましょう。毎日のことであれば、わずかな差が大きな差になります。

4.時短のためには7割収納

収納スペースにモノをぎゅうぎゅうに詰め込んでいたりしませんか?あまりにぎゅうぎゅうに詰め込むと、

・取り出しにくくなる

・何があるか把握しにくくなる

・扉を閉めにくくなる

・新しいモノを収納できなくなる

・モノが痛みやすく、虫も集まりやすい

といったデメリットがあるので収納するときに注意が必要です。最近は、7割収納という言葉が使われるようになりました。

7割収納』とは、収納量をあえてスペースの7割に抑える収納法のこと・・・、そのままですね。

正直、スペース効率は悪くなります。でも、上記のようなデメリットが解消できるので、時間を有効に使いたい働く女子にはオススメです。

5.むやみに、収納グッズを増やさない

むやみに収納を増やさない

ホームセンターや100円ショップなどには、カラーボックスやメタルラック、衣装ケースなどが置かれています。うまく活用したい収納グッズです。でも、収納グッズをむやみやたらに増やしてしまうと、

・その容量に合わせてモノを増やしてしまう

・断捨離する習慣を持てなくなってしまう

・居住スペースが狭くなってしまう

といったことがあるので、注意が必要です。

6.立っている間に片づける

一度座ったらなかなか立ち上がれないのが人間です。立っているときに、お部屋の散らかりが気になったら、「今がタイミングだ」と思って、すぐに片づけてしまいましょう。

・買い物から帰ってきた後

・トイレから出た後

・配送業者から荷物を受け取った後

・頭を使いたくないお休みの日

などがチャンスです。同じ座るでも、お部屋がキレイに整理された状態で座るほうがずっと気分がいいですよね。

7.お部屋をスッキリさせる収納方法のまとめ

・まずは断捨離から、自分なりの基準を設けことがコツ

・モノの定位置は、そのモノを使う場所のすぐ近くにする

・時短のために『7割収納』で取り出しやすくする

・収納グッズは増やさない方がよい場合も・・・

・帰宅後、トイレ後など、立っている間についでに片づける

あなたの大切な人生と平穏が守られますように、これからも私たちは引っ越しの失敗談をベースに、賃貸の専門家集団として、地域や建物の情報を中心に提供、検証していきます。

今回もサクッと読み切れるように、私たちなりにポイントを整理して、結果と原因のみ、記載しました。最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。
※なお、これまで聞かれることが多かった質問に関して、サイト移動を機に、もっと参考になるよう一部内容を修正・追記し、投稿しています。

Follow me!

関連する他の投稿はこちら

LINEでも無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

無料の参考資料のダウンロードはこちら

馬場 紘司

この記事を書いた人

馬場 紘司

事例を基に後悔のない取引を目指し、2013年以降40件以上の不動産取引を経験。現在は投資や居住用の不動産を中心に売却価格を上げるリノベーションなど建物の改修に注力。宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級、住宅ローンアドバイザー。>>その他詳しい実績はこちら

女性だからか不動産会社に甘くみられ、お部屋探しがうまくいかなかった…前のページ

仕事帰りに、お部屋でどうしても寛ぎたい女性向けのラグ・カーペット?次のページ

関連記事

  1. 豆知識

    白金高輪と下井草、水天宮や神楽坂との違い。個人事業主の引越し事情(後半)

    4.引越しの手順や内覧、事故物件について4-1.物件探しは…

  2. 離婚弁護士住み続ける

    豆知識

    離婚による不動産売却時のトラブルは?事例と回避方法6つ

    こんにちは、住まいのお悩み無料相談、アリネットで住まいのお悩み…

  3. 豆知識

    はじめての一人暮らし、手数料や初期費用を抑えることばかりで部屋探しに失敗?

    スーモやアンケートのデータを参考に、いい部屋は条件緩和が少なく…

  4. 豆知識

    家賃や生活費が高く、地方よりコスパの悪い東京での一人暮らしって、何がいいの?

    この記事では、これから一人暮らしする方向けに、4,000件を超…

  5. 豆知識

    Q.賃貸でもおしゃれなリビングにするにはどうすればいいの?

    1人暮らしの1LDK、平均的な広さは30から40平米程度で、リ…

  6. 豆知識

    内見時の持ち物に印鑑は必要か?場合によって、認印か実印の確認も必須

    こんにちは、不動産で明るい毎日を目指す六本木の不動産屋、(株)…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

営業日時・連絡先

年中無休・10時から22時まで営業
電話番号
アドレス

運営者情報

運営者情報

2012年以降、600を超える解決事例や6,700件のアンケートを参考に、関わった方の住まいのいお悩みゼロを目指し、活動しています。充実した毎日を取り戻すため、一対一の担当制で最後まで一つひとつ、責任を持って対応しています。

詳しくはこちら


無料のLINE相談は深夜も対応しています。お気軽にご連絡ください。


カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930