相続放棄の手続きとは?期限と手続きの流れを解説

相続放棄の手続きとは?期限と手続きの流れを解説

こんにちは、住まいのお悩み無料相談、アリネットで住まいのお悩み相談を受けている不動産鑑定士補兼相続アドバイザーの相楽です。

作業中の相楽

遺産相続には多くの手続きがあり、いくつかは期限が定められています。

これらの期限を過ぎると大きな不利益を被ることになるため、特に注意が必要です。

そこで今回は、期限が定められている主要な手続きとその注意点について解説します。

1.相続放棄や限定承認について

打ち合わせの様子

まずは相続放棄や限定承認について解説します。

1-1.法定相続人の確定

遺産相続では、まず誰が相続人となるかを確定することが重要です。遺言があればそれに従い、無ければ被相続人の戸籍謄本を集め法定相続人を確定します。

1-2.相続放棄の手続き

相続放棄は、相続の開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申告します。

この手続きを怠ると全ての遺産を相続することになり、多額の借金がある場合、その返済義務を負います。

1-3.限定承認の手続き

限定承認は、遺産の中から債務を差し引いてプラスの財産がある場合のみ相続する手続きです。

これも相続の開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申告する必要があります。

1-4.手続きを怠った場合は?

この手続きを怠ると、被相続人の全ての財産を相続することになり、多額の借金や保証債務がある場合、その返済義務を負うことになります。

2.税金の申告期限について

悩んでいる男性

続いて税金の申告期限について解説します。

2-1.準確定申告の概要

準確定申告は、被相続人が亡くなるまでに発生した所得を申告するもので、相続の開始を知った日の翌日から4ヶ月以内に行います。

2-1.相続税の確定申告

相続税の確定申告は、課税対象となる遺産が基礎控除額を超える場合に行います。

この申告は相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に行わなければなりません。

2-2.遺産分割が未了の場合

相続税の申告時に遺産分割が終わっていない場合、分割見込書を添付し、分割後3年以内に更正の請求を行うことができます。

3.遺留分の減殺請求について

打ち合わせ中

最後に遺留分の減殺請求について解説します。

3-1.遺留分の概念

遺留分とは、法定相続人に保証されている最低限の遺産の割合のことです。

これにより、兄弟姉妹を除く法定相続人が最低限の相続を保証されます。

3-2.減殺請求の手続き

遺留分を侵害された場合、他の相続人に対して減殺請求を行います。

この請求は相続の開始を知った日から1年以内に行わなければ時効により失効します。

3-3.時効による請求権の喪失

相続が開始してから10年が経過すると、減殺請求権は時効により消滅します。このため、迅速な対応が求められます。

4.相続に伴う不動産の売却で悩んでいる方へ

相談件数のグラフ
2012年以降、相続や空き家に関する相談を250件以上受けてきました。

それらを基に、相続で問題が発生しないためのチェックポイントをまとめました。

不慣れな相続や空き家問題で不動産の売却や買取り、管理を検討している方、まずは簡単無料査定をお試しください。

  • 相続した不動産が遠方にある
  • 不動産や相続の相談できる知り合いがいない
  • 空き家になっており、借り手がいない
  • 物置又はゴミ屋敷になっており、触れない
  • 権利関係が共有など面倒で整理ができない
  • 相続の放棄も検討したい
  • 今後、不動産を使う事がない
  • 相続人が3人以上いる

もし、2つ以上当てはまる場合には、お近くの相続の専門家や私たちのLINE公式から相続の失敗事例を見てみて下さい。
どのような対策が取れるのか、すぐに分かります。

特に、お仕事などで忙しい男性はじっくり考える事が難しく、親族間で不動産をどうするか、条件の書式化や不動産の売却や買取りで悩んでいる方、簡単無料の『LINE公式の無料相談』や『電話相談』からお気軽にお問い合わせ下さい。

*私たちはたらい回しなく、実務担当が直接対応いたします。

取引件数の推移

私たちは2012年以降、250件を超える、不動産取引を担当し、どのような不動産を購入・売却すべきか、理解しつつあります。

地方だけでなく、東京においても高齢化による住み替え相談が増えており、今後も私たちの強みを生かせる案件を丁寧に見つけ、紹介していきたいと思います。

相続で引き継いだ再建築不可の実家、隣地を購入し、5,300万円で売却した事例

>>これまでうまく行った解決事例はこちらのページにまとめてあります。
また、私たち、アリネットのgoogleでの口コミはこちらのページにまとめてあります

Follow me!

関連する他の投稿はこちら

LINEでも無料相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

無料の参考資料のダウンロードはこちら

相樂 喜一郎

この記事を書いた人

相樂 喜一郎

事例を基にトラブルの少ない取引を目指し、2011年以降130件以上の不動産取引を経験。現在はこれまでの経験を活かし、地域の金融機関と一緒に相続に伴う実家の再生や売却、住み替えに注力。不動産鑑定士補、宅地建物取引士、相続アドバイザー、住宅診断士。 >>その他詳しい実績はこちら

不動産用語解説 『重要事項説明』とは?前のページ

住まいのトラブルを効率的に解消するため、管理会社や弁護士に相談する前に行う3つ次のページ

関連記事

  1. 豆知識

    賃貸マンションの入居審査で虚偽の資料を提供し、バレたら違法になりますか?

    麻布十番・賃貸マンション、㈱リビングインでお部屋の紹介やその後…

  2. 六本木駅から徒歩4分【ヘキサート六本木】とは?

    相場情報

    六本木駅から徒歩4分【ヘキサート六本木】はどんな物件?

    ヘキサート六本木に関する情報をネットだけでなく、実際に観た…

  3. 豆知識

    【司法書士監修】離婚後、勝手に出て行った妻に内緒で自宅は売却できますか?

    こんにちは、不動産で明るい毎日を目指す六本木の不動産屋、(株)…

  4. 豆知識

    Q.賃貸マンションでもリビングをおしゃれにする照明は?

    おしゃれなお部屋を目指して、こだわりの家具をレイアウトしたら、…

  5. 豆知識

    連帯保証人を立てても、保証会社へ賃貸保証料が必要なのでしょうか?

    質問:連帯保証人を立てても、賃貸保証料は支払わなければならないのでしょ…

  6. 相場情報

    「ヒルズの未来形」2023年誕生!再開発が続き、拡張し続ける街「六本木」

    こんにちは、不動産で明るい毎日を目指す六本木の不動産屋、(株)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日時・連絡先

年中無休・10時から22時まで営業
電話番号
アドレス

運営者情報

運営者情報

2012年以降、600を超える解決事例や6,700件のアンケートを参考に、関わった方の住まいのいお悩みゼロを目指し、活動しています。充実した毎日を取り戻すため、一対一の担当制で最後まで一つひとつ、責任を持って対応しています。

詳しくはこちら


無料のLINE相談は深夜も対応しています。お気軽にご連絡ください。


カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031